30歳以上で転職を考えている方へのアドバイス

af9920042623l
・30歳以上の転職に関する現状

現在、30歳以上を雇用する企業は新卒採用に比べてもちろん低いと言えます。ただ、即戦力を求めている企業の場合には、前職での経験が役立ったり、今すぐに企業が欲しいと思うスキルを持った人材であった場合には、新卒者よりも良い待遇で転職をすることはもちろん可能です。要は企業の需要をピンポイントで見極めるということが30歳以上の転職に求められるテーマとなってくるでしょう。

・30歳以上からの転職先の探し

30歳以上というと、それなりに社会経験も積んで、それぞれの企業の善し悪しも分かり、20代前半の悪い言い方をすれば働くことができればどこでもいい、という様な勢いで就職先を決める、といった事も必然的に難しくなります。
そこで、転職してみたい企業が実際に見つかっているのであれば、今までの人脈を活かし、その企業に知り合いがいれば直接聞いてみたり、または決定権を持った人やそこに近い人を紹介してもらいましょう。人材募集の記事に従ってやっと面接に辿り着くより、早道で成功率も格段に上がります。

また、趣味を仕事にしたいと考えている方には、現在仕事をお持ちであれば夜間や週末のスクールに通うことをお勧めします。趣味を仕事にするための役立つ人脈づくりもできますし、その趣味に関連する企業の社員がステップアップのためにスクールに通っている、なんてことも良くあります。そういった人脈を掴んでおけば、人材を探しているなどといった情報も格段に得やすくなるはずです。
この様に30代からの転職は誌面やネットの情報からだけでなく、人脈に注目してみることも転職先を探す早道となるでしょう。

・30歳以上で転職を考えている方へのアドバイス

30歳以上になると、新卒採用の数ある求人に引け目を感じてしまうかもしれませんが、恐れることはありません。30代には決して新卒者が持ち得ない人脈や経験、即戦力といった今まで積み上げてきた武器があります。根気よく探すことで自分にぴったりの転職先が見つかるはずです。頭を柔軟にし、あらゆる情報やコネクションを使い、理想の転職を実現させましょう。