転職時の面接でのオーバーアクションについて

転職時の最近のニュースについて記事にしたいと思います。

転職を考えている人の悩みの一つに、インパクトのあるエピソードを面接官は、本当に必要としているのか、という質問が有ります。

これの回答として、先日、新聞記事に掲載されていた内容を紹介させていただきます。

転職活動を成功させる為に、自分の経験談を

オーバーアクションで伝えたり、就職成功者の体験談や就活本やインターネットで検索した内容をあたかも自分の経験談のように面接官に話す事は、

内定を獲得する為の手段として使ってはいけない、という事です。

成功者のエピソードは、人を感動させる何かがあるのかもしれませんが、自分の体験談ではなく

素晴らしいエピソードを聞いても自分の経験では無いから、目の肥えた面接官には簡単に見破られてしまう、という事です。

次に、労働移動支援政策のコラムをご紹介します。

助成金は、景気回復後に訓練済みの労働者を

優先的に雇用したいという企業の希望を優先したお金であり、労働移動支援助成金は、再就職の成功を前提として技能訓練の実費全額を支給する助成金なので、種類異なります。

これから再就職を希望する方は、この助成金の考え方の違いを理解して、自分に合った企業を見つける為の近道として、助成金を利用して、

スキルアップして、他の就職希望者に差を付ける事も大切です。

注目情報紹介
ITへの転職を目指す方へ
ITへの転職に欠かせないものとは

神奈川労働相談センター

今新卒の就職条件同様、再雇用は、かなり厳しい条件になっていますので、スキルアップは必須です。